利用規約

以下の利用規約はKeyLemon(以下「弊社」とする)がユーザーに対して本サイトへのアクセスおよび使用、ならびに弊社オンラインサービス利用に関する承認に対する規約を記載するものです。

■はじめに

ユーザーは下記の利用規約および関連する全ての法令に従って弊社サイトにアクセスいただくものとします。

本サイトへのアクセスにより、ユーザーはハイパーリンクによるリンク先の記載内容(利用許諾契約)を含むすべての利用規約についてKeyLemonと合意したものと見なされます。

本利用許諾契約は2008年8月1日以降新しいユーザーが契約を締結する度に有効となります。 ポータルに記載することで弊社はいつでも本利用許諾契約を変更することができます。特別な場合を除き、変更内容はポータルに掲載された日から起算して5日後に有効となります。

 
用語の定義について
    本利用許諾契約において使用されている用語と意味の定義は以下の通りです。
  1. 「ユーザー」とは本ポータルおよび(または)サービスのユーザーならびにユーザーから承認された他のユーザーのことを言います。
  2. 「当事者」とはユーザーと弊社のことを言います。
  3. 「ポータル」とは、http://www.keylemon.comのURLからアクセスできる弊社ウェブサイトのことを言います。
  4. 「サービス」とは弊社がポータルを通して提供するサービスのことを指します。

 

ライセンスモデル

ユーザーは1台のコンピュータ上のみでKeyLemonを使用することを許諾されます。ライセンスは3回有効化することができ、異なる3種類のOSにインストール、あるいは1台のコンピュータに3回インストールすることができます。4回以上有効化する必要がある場合には、お問い合わせフォームからメールで依頼してください。弊社でライセンス利用履歴を確認し、妥当と判断された場合に追加の有効化ができるよう対応いたします。
同一のライセンスが別々のパソコンで有効化されていた場合、追加の有効化は致しません。

ライセンスにはバージョン2.0から機能追加、バグフィックス、安定性向上を含む改善されたバージョン2.1へのアップデートと言った更新が無制限に含まれます。KeyLemonのアップデートに際しては、ライセンスを再有効化する必要はありませんが、アップグレードに際しては新規の有効化が必要となります。アップグレードとは、バージョン2.3から3.0のようにKeyLemonの新バージョンへの移行のことを言います。(主要なアップデートや新しいアドオンが出た際に実施されます)アップグレードに際しては再度課金が必要となります。

 

弊社の義務

  1. 弊社は利用許諾契約を順守しているユーザーに対し、ポータルに対する非独占、譲渡不可、指定不可のアクセス権、同様の条件のもとでのサービス利用権を提供します。
  2. ユーザーは、ポータルへのアクセスおよびサービスの利用に関して、その安定性や信頼性、品質、サービス利用によって生じた結果等に対していかなる保証もされないことを承諾します。
  3. コンピュータシステム、サービスおよびネットワーク保護のために必要と判断された場合、弊社は事前通告することなくポータルもしくはサービスへのデータ転送、あるいはそれらからのデータ転送ならびにアクセスの中断、もしくは終了、あるいはその他必要な処置をおこなうことができます。
  4. 保守、修理、サポート等の発生により弊社が必要と認めた際にポータル、その他全てのサービスへのアクセスあるいはそれらの利用を遮断もしくは制限することをユーザーは承諾します。弊社はサービス障害による影響を最小限に留め、定期保守実施に際しては事前に通知するよう努力します。

 

ユーザーの義務

  1. ユーザーによるポータルへのアクセス、サービス利用は利用許諾契約およびポータルで公開されている追加利用条件にて定めるところによります。
  2. ユーザーは関連する全ての法令、法規、条例、規制を順守した上でサービスを利用するものとします。
  3. ユーザーが下記の行為をおこなうことは禁止されています。
    1. ポータル内の商標や保護されている知的所有物の削除、隠匿、変更。
    2. 本利用許諾契約を遂行する目的を除き、弊社が転送、もしくはポータルを通してアクセス可能なデータの全て、もしくはその一部の利用、結合、複製、保存、販売、ライセンス認可、頒布、出版、利用許諾をおこなうこと。
    3. ポータルへの接続を通してユーザーに転送されたコード、データ、ウエブページの外見(フォーマット、サイズ、色彩、ロゴ、テキスト、矢印、ハイパーリンクおよびそれに類するものを含む)を変更すること。
    4. ロボット、スパイダー、その他の自動ないし手動収集方法を用いてポータルもしくはそのユーザーを監視することあるいはそれらからデータを収集すること。
    5. この利用許諾契約に違反するサービス利用。
  4. 本使用許諾契約記載の内容にユーザーが違反していると認められた場合、弊社は通告することなくポータルおよびサービスへのアクセスを制限もしくは停止することができます。また、そういった行為により問題が発生している、法的手段の行使が必要とされる、あるいはポータル記載の弊社理念にそぐわないと判断した場合には技術的、もしくは法的手段をもってポータルからそのユーザーを排除します。

 

知的所有権について

  1. ユーザーはポータル、サービスおよびその他のデータ、資料等が弊社の知的所有物であり、同時に企業秘密であることを了承します。弊社が使用している、もしくは弊社の業務、弊社による役務提供のために本利用許諾契約内で使用されているアイデア、ノウハウ、手法、プロセス、コンピュータプログラム、ソフトウエア、データベース、製品、機能変更や改善の所有権は弊社に帰し、全ての権利、所有権、利権も弊社に帰属します。この利用許諾契約は弊社の所有する知的所有物をいかなる形であれ、ユーザーに譲渡するものではありません。

 

ポータル記載の情報について

  1. ユーザーはポータルを通して第三者からアクセス、使用することを許諾した上でポータルに転送、もしくは弊社に提供した、コンテンツおよび情報に対する全ての責任を負います。
  2. ユーザーもしくは第三者がポータルに転送したコンテンツ、情報に対し弊社ではいかなる保証もいたしません。
  3. ユーザーは弊社がポータル上の内容、他のウェブサイトへのリンクを監視する責務を負わないことに同意します。また、弊社がコンテンツをフィルタリングする義務を負わないことに同意します。同時に、コンテンツもしくは情報が弊社に対して民事あるいは刑事責任を発生させ得る、もしくは他のユーザーに不利益をもたらせ得ると弊社が判断した場合、弊社が独自の判断においてそのようなコンテンツ、情報を削除、もしくはアクセスを禁止する措置を講じることに同意します。
  4. ユーザーは、ポータル、弊社および他のポータルユーザーに提供する情報は正しく、誤りがないものであることを保証します。ユーザーが次のような情報をポータルに上げることは禁止されています。
    1. 不正確あるいは他者に誤解を与えるようなもの
    2. 模造品、模倣品もしくは盗品の売買に係るもの
    3. 第三者の知的所有権を侵害するおそれのあるもの
    4. 法律、法令、政令、規制に抵触あるいは企業理念に反するもの
    5. 禁止された物品、サービスへ直接あるいは間接接続するリンクもしくは記述。本サービスに類似したインターネットポータルへ直接もしくは間接接続するリンク。
  5. 本項記載のユーザーの義務順守違反により第三者に対する損害、費用、出費が生じた場合、特にポータル上のコンテンツもしくは情報によって弊社に法的責任が生じた場合、ユーザーはそれを補償することに同意します。

  6. ユーザーは弊社に対し非独占、非地域限定、ロイヤリティなし、永年継続、取消不可能な形式で(i)ユーザーがポータルに掲載した情報に関する商標、公表およびデータベースに関する権利、(ii)弊社が入手可能なサプライヤ、ユーザー、ファイナンス、市況データおよび情報やユーザーによりもたらされたもの、ユーザーがポータルにあげたものをコンパイル、使用、比較、統計および分析目的で利用することを了承します。(この種の権利は本利用許諾契約においても有効)

 

認証とセキュリティ

  1. ユーザーアカウントとパスワードの設定を伴う登録を行った上でユーザーはサービスを利用することができます。
  2. ユーザーは弊社が登録したユーザーによるサービスを利用する権限を付与されていることに同意し、同時にアカウントの不正利用、未承認利用に対する全責任をユーザーが負うことに同意します。
  3. 本利用許諾契約に含まれる機密情報に対する違反があると見られる場合、ユーザーは遅滞なく弊社に届け出るものとします。

 

代表権、保証、契約条項について

  1. 弊社によるもの
  2. 弊社は本利用許諾契約に含まれるすべての条件、義務を順守し、履行するものとします。
  3. 弊社は、サービスに含まれている役務内容およびポータルへのアクセスの安定性、内容、不備の修正等についていかなる保証も致しません。また、市場への適合性、品質、特定の目的に対する適合性、適切な保守、適法性、精度、信頼性、完成度およびポータル、サービスのいずれか、もしくは両方の使用に伴う結果に対しいかなる責任も負いません。
  4. ユーザーによるもの
    1. ユーザーは(i)本利用規約に記載される全ての条件、(ii)ポータルおよびサービスへのアクセスに関する全ての法令を順守することを保証します。
    2. ポータルに転送する情報は第三者の知的所有権を侵害していないことを保証します。

 

損害補償

  1. ユーザーは自身による(i)契約、義務違反や不履行、(ii)サービス利用、本利用許諾契約違反に伴って弊社に損失を与えた場合、それを補償します。

 

免責事項

  1. ユーザーにより発生した損害は、弊社の重大な過失、意図的な行為により発生したものに限り、その責任を負うものとします。また、いかなる行為についても弊社は責を負わないものとします。
  2. ユーザーからポータルへのアクセス、サービスの利用を直接的、間接的もしくは突発的原因とする利益、収入に対する損害、損失、業務の中断、データの損失、業務情報の損失などはその危険性に関する事前告知の有無にかかわらず免責とします。
  3. 保守、修理、サポート、サービスにアクセス可能なハードウェア、OS、ブラウザの仕様変更に伴って発生した問題を原因としてサービスに生じた問題、不具合は免責とします。また、弊社にて動作未確認となっているサードパーティ製ソフトウェアもしくはハードウェアを介したポータルサイトへのアクセスもしくはサービスの利用に起因する問題、不具合も免責とします。

 

購入条件

弊社では、期間限定サービスもしくは製品を有償提供する場合があります。購入に際しては購入時に公開される条件や支払い内容に同意の上で購入してください。購入時には決済手段に関する情報をご提供ください。また、その手段による決済が認められていることをご確認ください。ユーザーの選択した決済手段に基づき、弊社より請求した内容に対し支払いしていただきます。全ての製品、サービスの価格や入手の可否は変更されることがあります。ユーザーが購入したソフトウェアはライセンスキーの形で電子的に送信されます。金額明細もE-mail配信され、その受信をもってそれらに同意したものとします。

 

返品について

KeyLemonのソフトウェアライセンスは返品不可能です。KeyLemonでは返金対応致しません。KeyLemonに対する決済手段情報の提供をもって、これに同意したものとします。

 

契約期間と契約終了

  1. 弊社はユーザが(i)本契約に違反した場合、(ii)ユーザーが弊社もしくは第三者の所有する知的財産権を再三にわたって侵害する場合、(iii)ユーザーが提供した登録情報の確認が取れない場合に本契約を即刻終了し、同時にユーザーのポータルへのアクセスもしくはサービスを遮断することがあります。本利用許諾契約は書面による申し立て後7日で終了することができます。
  2. 本利用許諾契約の終了は、ユーザーの弊社に対する残債がある場合、それを免除するものではありません。

 

追加条件

  1. 以下のポリシーは、本契約の一部をなすもので、ポータル上で個別提供されるサービスに関連する付随的条件を網羅するものです。
  2. 弊社のプライバシーポリシー (リンク
  3. これらのポリシーは適宜変更されます。変更内容はポータルで公開された時点で有効となります。ポータルを介したサービスを利用する場合、ユーザーはそれに適用されるポリシーもしくはルールを順守することに同意します。それらポリシーまたはルールは適宜ポータルに記載されます。

 

その他

  1. 共同事業の禁止: 本契約は関係者間の提携、協業、フランチャイズもしくは代理店契約の成立を認めるものではありません。また、いずれの関係者も互いになりかわって本契約の定める義務を負う権限を持ちません。
  2. 分離独立性条項と棄権: 本利用許諾契約の一部内容が無効もしくは履行不可能とされた場合でも、残りの有効な内容に関してはその効力を維持します。
  3. 通知: 通知とその他の通信は、いずれかの当事者が本利用許諾契約で定めた住所、もしくは別途書面にて通知された住所宛てに書留郵便にて配送されたときに有効となります。
  4. 契約内容の不履行:天災、テロリズム、戦争、動乱、サボタージュ、コンピュータウィルスによる攻撃、火災、政府機関による介入、ストライキまたは労働争議、電源遮断など、不可抗力によって発生した事由による遅延、不履行により生じた損害は免責とします。上記の場合、サービスが提供できなかった期間に従いサービス期間を延長します。
  5. 包括的な利用許諾契約: 本利用許諾契約の修正および変更は書面への関係者(後継者および委任を受けたものを含む)による署名をもって実施されるものとします。
  6. 秘密保持: ユーザーはいかなる場合でも本利用許諾契約の内容を機密情報として取り扱うことに合意します。弊社に関連する、もしくは弊社よりもたらされた独自情報あるいは機密情報は、本利用許諾契約に記載された義務の履行の目的以外には利用しません。交渉中、本利用許諾契約の履行期間中および契約満了後にわたり、ポータル、サービス、弊社のユーザーである個人や団体に関する全ての情報に関する所有権は弊社に帰属していることをユーザーは了承します。明確に禁止されている場合を除き、営業活動の目的をもって自由に本契約の存在について自由に言及することができます。ユーザーは弊社の機密情報を誤用、逸損、盗難、複写等されることがないよう、合理的な範囲で最大限の注意を払って取り扱います。ユーザーは全てのユーザーアカウント、パスワードの秘密性を維持し、承認されていない第三者に対してそれらを公表したり、ポータルへのアクセスを許可したり、承認されていない第三者にユーザー自身のユーザーアカウントやパスワードを使用してポータルやサービスにアクセスさせることは禁止されています。
  7. 契約内容に矛盾がある場合: 利用許諾契約に記載された内容が、ポータルで公開されている利用条件と矛盾する場合、両社の同意がある場合を除き、利用許諾契約に記載された内容が優先されます。
  8. 契約内容の継続: 本項5、8、9に記載された条項は契約満了後も継続して順守する必要があります。
  9. 契約の引き継ぎおよび委任: ユーザーは弊社の書面による承諾なしに本利用許諾契約にて定義されている権利ないし義務を他者に移管もしくは移譲することは禁止されています。弊社はその裁量においてユーザーとの書面による同意なしに本利用許諾契約に定義されている権利ないし義務を他者に移管もしくは移譲できるものとします。上記に基づき、本利用許諾契約は関係者およびその後継人と代理人全ての利益につながるよう締結されるものとします。
  10. 表題: 本利用契約の中で各項目に使用されている表題は参考のためであり、書面の内容にはいかなる影響も及ぼさないものとします。

 

適用される法律と管轄裁判所

  1. 法令の矛盾の有無、国際連合による国際物品売買契約に関する国際連合条約(CISG)による定義にかかわらず、本利用許諾契約に対してはスイス連邦の法律が適用されます。
  2. 本利用許諾契約に関して発生したあらゆる係争、争議等は弊社所在地の地方裁判所を第一審の所轄裁判所とします。

 

ロゴマークの取り扱い

KeyLemon S.A.より提供されたロゴマークは、色、割合、デザインの変更、文言や登録商標マークの削除を含め、いかなる変更を加えることも禁止されています。ロゴマーク外観のアニメ化、分離または結合をおこなうことも禁止されています。

ロゴマークは単独でのみ使用し、他のロゴマーク、文言、グラフィック、写真、スローガン、番号、デザインもしくはシンボルマーク等と結合して使用することは禁止されています。

 

邦訳文書の取り扱い

本内容は2014年3月13日現在https://www.keylemon.com/terms-of-use/にて公開されているTerms of Useの邦訳(一部意訳を含む)であり、法的拘束力を有するものではありません。上記ウェブサイトにアクセスした時点において公開されている英文のものを法的拘束力を伴う正式文書とします。

top